bhf01-212x300.jpg

主人公のアリス・アバーナシーが目を覚ました時、その周りに広がっていたのは荒廃したワシントンD.C.だった。アリスはそこで巨大なコウモリのようなクリーチャー「ポポカリム」と死闘を繰り広げなんとか生還する。その後アリスは1人、廃墟と化したアメリカ合衆国議会議事堂や周辺の建物を徘徊するうちに、あるコンピューターの設置されている室内を見つける。その室内のモニターに映し出されたのはアンブレラ社の人工知能レッドクイーンだった。
レッドクイーンはアリスに「T-ウイルスに感染した、全てのものを抹消することのできる抗ウイルス剤をアンブレラ社が開発した。それはラクーンシティの地下にあるハイブのなかにある。そして、48時間以内に抗ウイルス剤を空気中へ放出させなければ、全ての人間が死亡し、アンブレラ社の真の目的が遂行されることになる。私は人類を尊重するようにプログラミングされている。しかし私はアンブレラ社に逆らうことが出来ないようにもプログラミングされている。あなたに人類を救ってほしい。」と伝える。
アリスは以前にハイブやアンブレラ・プライムでレッドクイーンが自分や仲間たちを殺そうとしたため、レッドクイーンに対し半信半疑であったが、最後の望みをかけ、ホンダシビック(FB型)でラクーンシティへと向かう。道中にアンブレラ社の隊員たちに襲われてしまうが、アリスは簡単に危機を脱する。しかし、アンブレラ専用のバイク(BMW)を使用しようとしたため、電気ショックが発生し、アリスは意識を失ってしまった。
意識が戻るとそこは、アンブレラ社の装甲車の中であった。その中には、アリスが以前に倒したはずの男、アイザックス博士が居た。アリスは移動中の装甲車の上で、アイザックスと死闘を繰り広げることになる。アリスはそこから無事に装甲車から脱出し、かつての戦友クレア・レッドフィールドや新たな仲間とともに、人類を救うため、アルバート・ウェスカーの居るハイブへと向かう。 ハイブへ向かう道中には様々な罠が仕掛けられており、アリスがそれを切り抜け最終決戦に挑む時、アリスは自らの驚愕な出生の事実を知ることとなる。

キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ イアン・グレン アリ・ラーター ショーン・ロバーツ オーエン・マッケン フレイザー・ジェームズ ルビー・ローズ ウィリアム・レヴィ ローラ エバー・アンダーソン イ・ジュンギ

続きを読む >>

スポンサーサイト





167438_02.jpg
リード・リチャーズは、小学5年生で発明オタクの少年。同級生のベン・グリムと共に物質転送装置を研究していたが、周囲からは単なる絵空事と思われていた。それから7年。装置による転送が成功。それがバクスター財団のストーム博士の目に留まり、リード(マイルズ・テラー)とベン(ジェイミー・ベル)は、財団の学生研究員にスカウトされる。財団の施設には、博士の養女スー(ケイト・マーラ)、息子のジョニー(マイケル・B・ジョーダン)、そして同じく物質転送装置の研究を続けるビクター(トビー・ケベル)がいた。やがて、本格的な転送装置が完成し、リード、ジョニー、ビクター、ベンの4人が異次元空間“プラネット・ゼロ”に転送される。だがその時、アクシデントが発生してビクターが行方不明に。他の3人は何とか地球へ帰還したものの、装置を操作していたスーも含め、異次元のパワーによって不思議な能力を身に付けてしまう。秘密軍事施設に移送される4人。ところが、リードは施設を脱走、ベンは軍の秘密兵器として戦場へ送られることに。それぞれのパワーに戸惑いを覚えた4人はバラバラになってしまう。仲間を元に戻すために施設に戻ったリードは、新たな物質転送装置を完成させ、ビクターを連れ戻すことに成功。ところがビクターは、他の4人を遥かに上回る能力を身に付け、邪悪な敵に変貌していた。そして、2つの世界が繋がったことで、ビクターの恐るべき策略が現実となり、異次元の脅威が地球規模で襲い掛かってくる……。

キャスト
マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル、レグ・E・キャシー、ティム・ブレイク・ネルソン

続きを読む >>






148515_01.jpg
“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪する事件が続発。現場にはいずれも“銀の鱗”が残されていた。事件が千年の時を経て蘇った悪霊の仕業だと突き止めた鬼太郎たちは、悪霊の呪いを封印するために必要な“古の楽器”を集めることに。しかし事件の裏には妖怪と人間の切ない恋の物語が隠されていた…。

キャスト
ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋、田の中勇、柳沢慎吾、伊集院光、緒形拳、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、河本準一、ブラザートム、星野亜希、上地雄輔、中川翔子、向井地美音、佐々木麻緒、荒木博斗

続きを読む >>






T0008709p.jpg
今は亡き偉大なる魔法使いマーリンの弟子で、善なる魔法使い“マーリニアンズ”を率いる第777代目の最高指導者バルサザール(ニコラス・ケイジ)は一千年近くの間、マーリンの後継者を探して世界中を旅していた。現代のニューヨークで、バルサザールはついにその“選ばれし者”を見つける。しかしその男デイヴ(ジェイ・バルチェル)は、物理学には強いが、ケンカひとつしたことない気弱な大学生だった。突然のできごとに混乱するデイヴの意志をよそに、バルサザールは彼を自分の弟子とし、魔法の技と美学を教えようとする。そのころ、人形の形の“魔法の監獄”に封じ込められていた邪悪なる魔法使い“モルガニアンズ”が、次々と甦ろうとしていた。バルサザールの宿敵マクシム・ホルヴァート、巨大な竜を操るサン・ロック、17世紀の少女の魔女アビゲイル・ウィリアムスらは、史上最悪の女魔法使いモルガナ・ル・フェイ(モニカ・ベルッチ)を蘇らせるために暗躍し始める。それを阻止するには、デイヴに秘められた“謎の力”が覚醒しなければならない。しかしデイヴは魔法使いとしては未熟で、さらに魔法使いの弟子としての自覚がまったくなかった。モルガニアンズが勢力を拡大するなか、バルサザールとデイヴは彼らの陰謀を阻止することができるのか?

キャスト
ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、アルフレッド・モリナ、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ

続きを読む >>







e4c347f0dde390e7.jpg
ある日、ウシジマの中学時代の同級生・竹本優希がカウカウファイナンスに現れ、生活のための金を貸してほしいと言うが、ウシジマはその頼みを断る。金を借りられずに事務所を去った竹本は、住み込みで労働ができるという「純愛の家」に入居することになるが、「純愛の家」の実態は、入居者に過酷な労働を強いる貧困ビジネスだった。

キャスト
山田孝之、真飛聖、真野恵里菜、YOUNG DAIS、安藤政信、間宮祥太朗、湊莉久、天使もえ、マキタスポーツ、玉城ティナ、モロ師岡、高橋メアリージュン

続きを読む >>

映画50音順
ドラマ50音順
最新記事
検索フォーム
PR
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
RSSリンクの表示
リンク
SP
QRコード
QR
免責事項
当サイトはYouTube、FC2及び、その他動画投稿サイトで閲覧できる映画のURLをまとめているリンク集サイトです。 運営者は、動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 紹介記事には万全の注意を期しておりますが、リンクや情報の正確性、完全性を保証するものではありません。万が一不適切な表現を掲載している箇所がございましたら、お手数ですがメールにてお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。 当サイトの利用で生じた損害に対し、当サイト運営者は一切の責任を負うものではありません。
PR
無料映画 無料動画 無料視聴 最新映画 Fc2 映画 youtube 無料